BLOG

Tuesday

22

May 2018

ARCHIVE

レパロ (Reparo)  part 2

2018.05.22.Tue

日常

前回、前置きが長くて本題に入れず

今週は前置き無しでちゃんと書こうとした結果

待てよ。今やっているのって前置きだ!と気づいた

バイク好きの早川です。

 

 

前回の最後にクイズを出したんですが

みなさんわかりましたか?

 

魔法の映画で人気だったといえば

ハリー・ポッターしか僕は思いつかなかったんですが

違う映画を想像していたら、ごめんなさい。

 

タイトルの単語は1話で、ハリーとロンが乗っている列車の部屋に

初めてハーマイオニーがでてきて、ハリーの壊れているメガネを

ハーマイオニーが直してしまう場面で使われていた呪文です。

 

それがなんでタイトルになったかというと・・・

実は自分にも魔法を使える才能があるんじゃないかと

思う出来事があったからです。

 

 

上の写真のウレタンなんですが

長く使っていただくと、この様にウレタンの角が

どうしても潰れてきてしまいます。

 

しかし、僕の手にかかれば・・・

 

 

なんということでしょう。

まるでタイムスリップしたかのように

元の姿に戻ったではありませんか。

 

実はこのウレタンを直す際に魔法界(椅子業界)で有名な

「ドライヤー」という道具を使っているんです。

 

ウレタンは熱を与えると元の形に復元します。

あまりに酷く劣化していると魔法道具ドライヤーでも

どうすることもできませんが

ある程度の経たりなら復元できます。

 

今回はそんなに経たっていなかったので

元通りに戻すことができました。

 

 

最後に気がついたんですが

魔法を使うどころか呪文すら使うところが無く

魔法道具に頼ってばかりでした。

まだまだ自分もマグル(魔力を持たない人間)

だということをこれで知りました。

 

道具って大事ですね。

 

 

staff : hayakawa

SHEA ON

この記事のあとによく読まれている記事

ARCHIVE