BLOG

Saturday

24

Feb 2018

ARCHIVE

イロトリドリ

2018.02.24.Sat

日常

縫製仕事の一番最初の作業は

色合わせだとわたしは思います。

糸やファスナーは張り地と

見比べて色を選びます。

たくさんの張り地の中

たくさんの色があり

その中でも一番違和感なく

馴染む色を選びます。

はっきりした色合いのものは

とても選びやすいのですが

言葉では表しにくい色合いのものは

毎回うんうんと悩み、

他のスタッフと相談したりします。

その中でも意外と馴染むのね〜!と思った色は、

水色の張り地と灰色の糸

紫色の張り地と茶色の糸

こういった作業の合間に

小さな発見がたくさんあります。

昨日も、黒だと思った張り地が

とても深い緑色だったりしました。

1度色の思い込みで大きな失敗しているので

色に関しては少し敏感になってます 笑

意外な色合わせは今では普通のことですが、

入社したて時には大きな声を上げて

驚いていたことを思い出します。

これからも小さい面白いものを発見して

作ることのワクワクを忘れずにいたいですね。

staff : marie

SHEA ON

この記事のあとによく読まれている記事

ARCHIVE