BLOG

Monday

18

Sep 2017

ARCHIVE

目で追うな、ハサミで感じろ

2017.09.18.Mon

日常

タイトルがハリウッド映画のセリフのようですが、本日は平織りの布地の裁断について語りたいと思います。

 

そうです。今回の“目”とは布の織り目のことです。

 

裁断をする時に気を付けることは柄、伸び、毛方向などありますが、

布で“目”を意識することも重要なのです。

 

“目”が曲がると椅子も曲がります。

 

『目を追う』、文字で表してしまえば簡単ですが、これが大変なんですね。

一点をずっと見ていても、いつの間にかひと目ズレていたり、目がショボショボしてくるんです。(きっとドライアイのせいです)

 

しかし、猛者たちは「目で追うな、ハサミで感じろ」と言います。

 

かっこいい!

…いやいや、難しいことをおっしゃる。

 

早速、目を閉じて、ハサミに神経を集中させ、身を任せてみます。

ふむふむ。

わかるかぁい!!!

 

取り乱し、失礼しました。

(猛者であろうと裁断は目を開けて作業しています。)

 

私はまだまだ修行が足りません。

これからもハサミと一心同体になれるよう、毎日話しかけていきたいと思います。

 

staff:宮地

SHEA ON

この記事のあとによく読まれている記事

ARCHIVE